北極で開催されたヨーロッパ永久凍土会議(2010年6月)の野外巡検風景


院生の渡邊達也氏が案内者として自身の観測の説明をしています.アッ,貴重な構造土が参加者によって踏み固められている・・・何年たてば元に戻るか,それを調べるのも野外実験になるかも.