地球学野外実験 その2

11月29日の地球学野外実験で,筑波山およびその周辺地域を訪れました.


筑波山口バス停付近より,本日の巡検スタート.歩き始めます.
快晴で筑波山の全容がよく見えました.


筑波山の石について.この岩は何岩で,どこから(運ばれて)きたのでしょうか.


山麓緩斜面,つくば道を登ります.標高差250mほどを,みんなでがんばって歩きます.


筑波山特産「福来(ふくれ)みかん」の栽培もされています.斜面温暖帯の分布との関係は?


御海(みうみ)では,斜面傾斜や湧水について計測しました.
もう急斜面や岩場もお手のもの.


山頂に近い地点,ここ数日間の晴れ続きの影響もあり,湧出量はごくわずかでした.
水質(写真はpH)を計測中.


男体山頂まで登り,筑波山測候所の見学もしました.
大気分野の院生の方のご協力のもと,観測機器のご紹介もしていただきました.


最後に全員で集合写真.一日お疲れさまでした!