中部山岳環境変動プロジェクト報告会

12月11日~13日,信州大学伊那キャンパスにて,中部山岳地域大学間連携事業(JALPS)の2014年度年次研究報告会が開催され,教員の松岡,池田,学類生の青木が参加し,以下の報告を行いました.

木曽山脈の森林限界移行帯における地形と植生との関係 ―数値標高モデルの解析を中心に―
青木慎弥・池田 敦

スイスアルプスのU字谷と日本アルプスのV字谷―地形変動システムの比較―
松岡憲知・池田 敦・今泉文寿(静岡大)・Markus Stoffel・Daniel Trappmann(ベルン大)

富士山・間ノ岳・西駒の地温観測2012-2014
池田 敦・岩花 剛(アラスカ大)・小林 元(信州大)・田中健太(筑波大菅平)