大学院入試概要(2019まで)

*地球科学専攻・地球環境科学専攻の院試の最新情報や過去問は地球環境科学専攻ウェブサイトにて公表されています。
*山岳科学学位プログラムについては こちら をご覧ください。
 また,受験手続きの詳細は募集要項(大学ウェブサイト)をご覧ください。

ここでは概要のみ簡単に紹介します(2018年4月更新)

前期課程(修士)の試験には,
推薦(7月期),一般(8月期),一般追加募集(2月期)があります。
また,主に留学生向けに10月入学者用の試験(2月期)も行われています。

※前期日程では,TOEICなどの外部試験結果を提出していただきます。
  出願時に間に合うように事前に受験して下さい.

後期課程(博士)は,前期課程の2月期と同時期に試験が実施されます。

代表的な試験は,以下の2つです。

2017年開設の山岳科学学位プログラムについても,入学希望者は,2018年の8月期までは,既存専攻(地球科学専攻)の入試を経ることになります(2018年の2月期よりプログラム独自の入試が始まる予定です)。

博士前期課程 地球科学専攻(地球環境科学領域)一般入学試験概要

募集人数   29名(地球環境科学領域,地球進化科学領域の合計)

募集要項配布 4月下旬
入学願書受付 7月中旬
学力検査   8月下旬
合格発表   9月中旬
科目(配点) 外国語(150点)*注1・2
       専門科目(250点)
        共通問題と、出願時に選択した専門科目(e.g., 地形学)
       口述試験(100点)
        専門に関係した内容および本人の志望について試問
(注)
1.英語については,入学願書提出時にTOEICの公式認定証(写真付き)またはTOEFLの受験者用控えスコア票(写真付き),もしくはIELTSアカデミックモジュールの成績証明書を提出します.
2.公式認定証または受験者用控えスコア票は,出願締め切り日からさかのぼって2年以内に受験したものが有効です.
 点数の評価は,以下の基準点をもとに,それ以上を満点(150点)とし,それ未満を換算します(基準点は2017年実施時のものです.受験時の募集要項で必ずご確認ください).
・TOEIC:860 ・TOEFL-iBT:95 ・IELTS:7.0



博士後期課程 地球環境科学専攻 入学試験概要

募集人数   11名
募集要項配布 11月下旬
入学願書受付 12月~1月頭
学力検査   1月末~2月頭
合格発表   2月中旬
科目(配点) 口述試験(100点)
        修士論文および研究計画に関する発表と質疑応答