卒業後の進路(2009-2022)

筑波大学・地形学分野では多くの学生・院生を社会に送り出してきました.
ここでは,2009年~2022年(2022/3更新)の実績を紹介しています.
キャリアパスを考える際に参考にしてください.
(学・修):地球学類→大学院・地球科学/山岳科学→就職
(修):他大学・他学類→大学院・地球科学/山岳科学→就職
(学):地球学類卒→就職

1.コンサルタント(主に建設・測量・防災・地球関係)
最も地形学を生かせる業界です.
より専門性が高い知識・技術が必要で
修士卒での就職が多いのが特徴です.

朝日航洋(学・修),アジア航測(2名: 修),
基礎地盤コンサルタンツ(修),国際航業(2名: 学・修,1名: 学)
中央復建コンサルタンツ(1名: 修,1名: 学),東京建設コンサルタント(1名: 学・修,1名: 学)
日本海洋掘削(学),日本工営(学・修)
三井共同建設コンサルタント(学・修)

2.公務員
特に技術職として防災・土木などの関連分野で
地形学で学んだ知識を生かすことができます.

国土地理院(学),国土交通省(学・修)
秋田県庁(修),茨城県庁(学),群馬県庁(学),東京都庁(修)
松本市役所(学),自衛隊幹部候補生(学)

3.GIS・情報関係
地形学の研究ではGISを取り扱うこともありますが,
そうした技術を生かした就職先も比較的多いです.

インフォマティクス(1名: 修,1名: 学),NTTデータCCS(学)
鉄道情報システム(学・修),ノバシステム(学)

4.その他
もちろん一般企業への就職例もあります.

NHK(学・修),日本IBM(学),九電不動産(学)
リクルートライフスタイル(学),楽天証券(学)など

5.教員
主に理科の教員です.過去には中学校以外にも高校教員(理科)など実績はあります.

栃木県・中学校(学→院・教育研究科)
千葉県・中学校(学→院・教育研究科)

6.研究・教育職
主として博士後期課程修了者は,地形学やその関連分野で
教育・研究に関する職業に従事しています.
以下は最近20年間の事例です.

北見工業大,新潟大,筑波大,大東文化大,東京学芸大,京都大,島根大,
防災科学技術研究所,北海道農業研究センター(ここまで,すべて博士後期)
産業技術総合研究所(学・修)